いつか天魔の黒ウサギ第6話「すれ違いの《課外》授業」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) いつか天魔の黒ウサギ » いつか天魔の黒ウサギ第6話「すれ違いの《課外》授業」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつか天魔の黒ウサギ第6話「すれ違いの《課外》授業」の感想

公式によると「生徒会絶対絶命!編」に突入したらしいです。
いきなり言われても困ります・・・(;´Д`)

なんだか急にラブコメチックになりましたね。
遥の作った弁当を大兎が食べたと思いきや、ヒメアにデートを誘われて断ったり。
その理由が、大兎はヒメアを守るにはまだ弱いからという理由らしい。そこで大兎は道場破りに行くのですが、すでに人間離れした力を持っていたようですね。

デートに断られたヒメアが泣いていると聞いた大兎は、自分からデートに誘います。
まあ、大兎がいれば平気だよ、とヒメアが言う毎度お馴染みのパターンで〆るのですが。この二人の会話、いつになったら進展するんですかね・・・。

ちなみに月光はクレーンゲームが苦手なようで、ものすごい屈辱的な表情をしていました。
いつ天6

月光さん、結構アホキャラですよねw


 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/335-7e4c296f

◎いつか天魔の黒ウサギ第6話「すれ違いの《...

ヒメアは、リリスのこと知らなかった。そして、ハルカがクレナイに目をつけられる。ハルカが、テンマの使いね、私を殺しにきたのいう。何もいう、お前は復讐するだろうから手をだす...

2011-12-09 20:14 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。