R-15第5話「イカセ愛のムコウに」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) R-15 » R-15第5話「イカセ愛のムコウに」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R-15第5話「イカセ愛のムコウに」の感想

吹音を自身のボディペインティング作品にしようと企てる天才前衛芸術家・紅牡丹と、吹音を守ろうとする蘭のバトルが勃発!
吹音をアトリエに拉致った紅牡丹を探すため、蘭はあらゆる手を駆使します。
そして発見した紅牡丹とキャットファイト・・・!?
R155R155_2

どういうことなのこれは・・・ヽ(;´Д`)ノ
善戦した蘭ですが、紅牡丹によって乳拓と取られてしまい負けてしまいます。どないやねん。
そこに駆けつけた丈途は、いがみあっていた蘭と手を組みます。そして蘭はお姉さんっぷりを発揮し紅牡丹に対しガチユリ攻撃(*´д`*)
R155_3

この攻撃により紅牡丹はノックダウン、無事吹音の救出に成功するのでした。
というか、もっとボディペイントに関した紅牡丹の行動を見たかった気もしますが・・・まあ、いいものが見れたのでよしとしますか。



 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/320-ab518104

◎R-15第5話「イカセ愛のムコウに」

今回はレズプログラマー、ムセンランの話らしい。芸術の天才、ベニボタンがフクネに目をつける。紅牡丹(べにぼたん)声-野水伊織:ハルナの声の人ランとボタンが対立する。タケト...

2011-12-09 18:50 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。