神様のメモ帳第5話「あいつは俺を知っている」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) 神様のメモ帳 » 神様のメモ帳第5話「あいつは俺を知っている」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様のメモ帳第5話「あいつは俺を知っている」の感想

あるインディーズバンドの広報を四代目に頼まれたナルミ。元々別のプロモーターがいたけれど、そっちはヤクザつきの連中だったらしい。
行き先のライブハウスで、ナルミは錬次という平坂組と縁のある男と出会います。関西弁で軽そうな男ですがすぐ手が出るみたいです(;´Д`)そこに平坂組を騙る人間による事件が。もしかして逆恨みでしょうか。
神メモ5_3

一方四代目は趣味の手芸関連のお店に立ち寄っていました(笑)
あの風貌で趣味が手芸ってギャップがありまくり(*´д`*)そういえばアリスのぬいぐるみも修理していましたね。
事件にのめりこむナルミに対し、アリスは若干ご立腹。
どうやら自分のことをないがしろにされているのが気に食わないらしい。
まあ、ナルミがご機嫌をとるとすっかり喜んでしまっているようですがw
神メモ5
神メモ5_2

もっと色々なアリスが見たい・・・です・・・。



 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/318-3f50e931

神様のメモ帳「第5話 あいつは俺を知っている」/ブログのエントリ

神様のメモ帳「第5話 あいつは俺を知っている」に関するブログのエントリページです。

2011-08-08 23:04 │ from anilog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。