猫神やおよろず第4話「思い出ハレーションサマー」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) 猫神やおよろず » 猫神やおよろず第4話「思い出ハレーションサマー」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫神やおよろず第4話「思い出ハレーションサマー」の感想

久々に八百万堂に尋ねてきた悪夢食いの獏・枕木夕楽々。他人の夢の世界に侵入できるようですね。
柚子に添い寝している夕楽々に繭が頭突きをしたところ、柚子が見ている夢の中に夕楽々と繭が乱入してしまったみたい。
繭の夢は食う寝る遊ぶだけの煩悩たっぷりな夢(;´Д`)
猫神4_2


その夢とは柚子の子供時代のもので、まだ両親が健在しています。
しかしこの後、柚子の両親は何らかの原因によって亡くなってしまうようですね。ということは、これは柚子にとって悪夢ということになるのかな。
夕楽々はそんな柚子の悪夢を食べ、つらい記憶を優しい記憶に変え、柚子が過去に交わした約束を思い出させます。単に悪夢を消してしまうんじゃないんですね(*´ω`*)
猫神4

いつもラストに次回のヒキが入るのですが、どうやら水着回になるっぽい!期待(*´д`*)



 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/298-b9245838

◎猫神やおよろず第四話「思い出ハレーショ...

八百万堂にハルカさんがやってくる。骨董品屋だったようだ。そして、バクがやってくる。枕木夕楽々(まくらぎゆらら)声-高垣彩陽寝てたマユさまの夢を食べることに。食べ物の夢を...

2011-11-15 18:40 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。