NO.6第4話「魔と聖」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) NO.6 » NO.6第4話「魔と聖」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.6第4話「魔と聖」の感想

母親からもたらされたメモの意味を知るため、NO.6と繋がっている元新聞記者の力河という男と接触を図った二人。
力河はネズミのことをイヴと呼び、NO.6の高官たちに女を斡旋する仕事をしているらしい。
けれどネズミを侮辱され紫苑は激怒してしまい、その場を立ち去ることに。

イヌカシから犬洗いの仕事を回された紫苑は、イヌカシからネズミの歌は魂をさらうということを聞く。
ネズミはすごい力を持ってるのかな? 歌が伏線になってきそうな気もしますがどうなんでしょ。

紫苑と話すネズミがらしくないことに気付いたイヌカシは、自身の母親を馬鹿にしたネズミを襲撃します。
ネズミは紫苑を背負っているせいか、隙が生まれ、鈍っているようですね。しかもそこに空気が読めない読まない紫苑がきてしまうという(笑)
ネズミはそこまでして紫苑にかまかけているということは、よほど強い思いがあるとしか考えられませんね。
NO64

ああ、もしかしてこいつらホモなのか!?(;´Д`)




 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/290-2b07dbb4

NO.6 第4話「魔と聖」

「ここじゃ 誰もあんたを助けちゃくれない いちいち質問しないで 自分の身くらい自分で守れ!」 それでも ここで生きていきたい―― 火藍のメモにあった、元新聞記者・力河の所へ向かうネズミと紫苑!    ...

2011-07-29 20:21 │ from WONDER TIME

(アニメ感想) No.6 第4話 「魔と聖」

NO.6 VOL.1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2011/09/21)梶裕貴、細谷佳正 他商品詳細を見る 火藍から渡されたメモの意味ほ探るため、元ラッチビルの新聞の記者だった男の元を訪ねる事にした紫苑とネズミ。NO...

2011-07-29 21:54 │ from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。