ダンタリアンの書架第2話「胎児の書」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) ダンタリアンの書架 » ダンタリアンの書架第2話「胎児の書」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンタリアンの書架第2話「胎児の書」の感想

蔵書の鑑定依頼の手紙を受け取り、差出人のエステラの元に向かうヒューイとダリアン。
祖父の豪華な屋敷に一人で住むエステラを不審に思ったヒューイが後見人である従兄に尋ねると、エステラの関係者は次々と殺害されるという呪いがあるということを聞かされる。
その呪いの元というのが、幻書だと。
ダンタリアン2_2
エステラさん。ヒューイにベタベタしまくります。

今度はその従兄が現れたゴーレムによって殺害されるが、現場にいたにも関わらずエステラは特に気にしていない様子(;´Д`)なんという女だ・・・
どうやらエステラは一族に稀に生まれる殺人衝動を持つ女で、殺害した人物を隠ぺいするために祖父がゴーレムをこしらえたらしい。 (((( ;゚Д゚)))
ヒューイもエステラによって殺されかけます。

二人は例のナレーションもとい幻書を読み解いてゴーレムを撃退します。前回ほどではないですが長い・・・。
エステラは崩れ落ちる瓦礫もろとも下敷きになっちゃいました(笑)
ヒューイに近づくエステラに嫉妬したのか、ダリアンはエステラと同じ髪型にww
ダンタリアン2

話がやや飛び飛びで、名称なども一定でないので初見ではキャラの関係性がよく理解できないまま進んで行ってしまいましたが、もうダリアンさえいればいいや・・・(*´д`*)



 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/270-e8e9c672

ダンタリアンの書架 第2話「胎児の書」

「人間を呪うのは 同じ人間だけ か――」 呪われた一族の存在―― 屋敷から出られないエステラに関係する幻書とは…    【第2話 あらすじ】 ヒューイは亡き祖父宛に送られた蔵書の鑑定を依頼する手紙を受...

2011-07-23 15:14 │ from WONDER TIME

ダンタリアンの書架 第2話 「胎児の書」

今回からOPつきました~。 うん、 曲と絵が あってない☆(笑) アバンでは毎回 幼少のヒューイとダリアン(本体?)とを描くのかな。 ヒューイが貰った2冊の本が気になりますね。  ▼ ダンタリア...

2011-07-23 15:29 │ from SERA@らくblog

◎ダンタリアンの書架第二話「胎児の書」

ヒューイとダリアンがお嬢さんの家に呼ばれる。小切手を送られたのでやってきた。そして書斎をみせてもらうことに。ミスリルバーン。ダリアンにどう思うときくと、幼児体系なのです...

2011-11-14 04:38 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。