NO.6第3話「生と死と」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) NO.6 » NO.6第3話「生と死と」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.6第3話「生と死と」の感想

NO.6を飛び出しとりあえずネズミの家に落ち着くことになった紫苑だが、前回仕事仲間が死亡したときと同様の黒い斑点が首筋に浮かび上がってきます。
ネズミが切除したところ、黒いカブトムシの幼虫みたいな物体が出てきました(((( ;゚Д゚)))うえええ
するとその夜、紫苑の髪の毛に異変が。
NO63NO63_2

老けた!?
っていうわけじゃなくて単に白髪になっただけでした(´・ω・`)
どうやら幼虫じゃなくてハチのサナギみたいですね。NO.6の人間だけが襲われるのではないかとネズミは言います。
そして、世界の本当の姿が見たいと紫苑は決意をする。

ネズミに案内された寂れたホテルで、イヌカシという情報屋に合わせられる。
NO63_3
イヌカシが持っていたメモは紫苑の母が書いたもの。
紫苑はハチのことを伝え対策を練ろうと思いつくが、ネズミはNO.6を守るのなら敵になる、と宣言しました。
彼は相当な恨みをNO.6に抱いているようですが・・・真相はもっと先かな?



 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/268-e0455955

NO.6 第3話「生と死と」

「ネズミ、俺は生きていたい」 紫苑の身体に起こった異変――! NO.6を脱出した二人はネズミの家へ!    【第3話 あらすじ】 すべてを捨て去り、紫苑はネズミとともにNO.6を脱出した。ひとまずネズミの...

2011-07-22 20:15 │ from WONDER TIME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。