Steins;Gate第16話「不可逆のネクローシス」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) Steins;Gate » Steins;Gate第16話「不可逆のネクローシス」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Steins;Gate第16話「不可逆のネクローシス」の感想

やっぱり鈴羽の父親はダルだったんですね(*´ω`*)
解決したのはなんとまゆしぃ。父親がオカリンの能力を知っていること、アキバにいること、そしてタイムマシンに名づけられた名前から推測して見事正解。
なんかまゆしぃが初めて活躍したような(;´Д`)例のバッジも、やはりラボメンバッジだったようですね。

タイムマシンが完成し、鈴羽は移動することに。
しかし、タイムマシンは過去にしか移動することができないらしい。つまり、鈴羽とは・・・。
鈴羽が去った後、ミスターブラウンが一通の手紙を持ってきます。差出人は橋田鈴、過去に飛んだ鈴羽からです。昔ミスターブランが世話になっていたみたい。

手紙を開封すると、そこには、IBN5100の確保に失敗したと書かれていた。
シュタゲ16

鈴羽は記憶を失っていて、思い出したのは手紙をしたためる一年前。タイムマシンオフ会の夜、落雷があったせいでタイムマシンが損傷していたらしい。
オフ会のとき、過去に飛ぼうとした自分を止めないでくれとも。そして、鈴羽の死因は自殺・・・。
なんつーこった(´;ω;`)あんだけ労力をつくした結果が失敗だとは。
しかも、ダイバージェンスメーターの値に変化はなし。

オカリンは再びDメールを送信し、タイムスリップします。
その世界線では、鈴羽は病死ということになっていました。ミスターブラウンにお願いして家に案内してもらったところ、大事にしていたダイバージェンスメーターが。
シュタゲ16_2

おっと微妙に変化が!?
ストップしていた山手線も運転しており、まゆしぃの生存も確認。
これはまゆりの死が回避されたということに・・・? けれど、まだα世界線なので別の要因で死亡する展開になりそうですね。



 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/265-cc940215

Steins;Gate 第16話「不可逆のネクローシス」

『露天商にピンバッジを注文したのはダルだった。鈴羽のタイムマシンは過去にしか跳べず、1975年に行けばもう戻ってこられない――そのことを知ったダルは、父親が見つからなかった場合、ウソでも鈴羽を喜ばせよ...

2011-07-20 20:18 │ from Spare Time

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。