神様ドォルズ第3話「攻め来たるは…」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) 神様ドォルズ » 神様ドォルズ第3話「攻め来たるは…」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様ドォルズ第3話「攻め来たるは…」の感想

詩緒ちゃん、ケーキ食いすぎて太り気味なのか?(;´Д`)
新商品の試食、昼食、お土産すべてがケーキじゃあお肉がついてしまっても仕方ないな(´・ω・`)
いや、むしろ日々乃のように特定部分に脂肪がつけば・・・いや、そうすると貧乳が(ry
神ド3
成長期だからね、仕方ないね。

匡平の元に脱走した阿幾が再び登場。
匡平を怒らせようとけしかけるが、そこに阿幾を捕獲しにきた日向勾司朗という人物が現れる。
神ド3_3神ド3_2

強面グラサン・・・明らかにアレな方www瞬間移動をする案山子を操っています。敵対関係じゃないっぽいですね。
阿幾と勾司朗がバトルをしている最中、久羽子が案山子と阿幾を目撃してしまう。そして、サンプルとして扱うつもりなのか気絶した阿幾を引きずって持って帰ってしまいましたΣ( ゚ー゚*;)
度胸がありますな、この娘さんは。

勾司朗側にはもうひとり、詩緒に似た子供の姿が。何か関係があるのか?



 

フカンゼンネンショーナンダローソーナンダローソーナンダロー
耳に残りますな・・・


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/262-8460d651

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。