セイクリッドセブン第3話「クレイジーナイト」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) セイクリッドセブン » セイクリッドセブン第3話「クレイジーナイト」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セイクリッドセブン第3話「クレイジーナイト」の感想

アルマ以外にもセイクリッドセブンの力を持つ人間は数人存在しているようです。
各地には特殊研究機関があり、力を持つ者は悪用されないようにすべて保護されているとのこと。
そのうちのひとつである研美研究所から、輝島ナイトと劉翡翠の二人が逃亡、研究所所長の研美悠士を狙っているという。
研美は依頼者なのですが顔からして怪しいんですよねえ(笑)小物っぽい感じが。

輝島ナイトは悪石で、壁をすり抜けたり飛行できたりします。なかなか優秀(;´Д`)しかし翡翠の持つ血清を打たないと暴走してしまうらしい。
sacred03_2.jpg

輝島ナイトのほうが外見がカッコイイのはナイショだ(# ゚Д゚)

研美のSPである女の子も、力を使用できるらしい。名前は出てきてません(´;ω;`)
sacred03.jpg

汎用型っぽいデザイン・・・女の子なのに(´・ω・`)
今回は形見の石がないので、ルリは13億(!)で購入した力の宿る宝石を使い、アルマの暴走を制御しています。
とんだ金持ちだぜぇ!



 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/255-58ac12dd

◎セイクリッドセブン#3「クレイジーナイト」

ルリが石のオークションにいく。990万ポンドでセリ落とす。13億円。オニガワラにいずれはさんするオニ言われる。アシをすべて消すのが目的だという。オニガワラがだったらワシ...

2011-10-29 22:46 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。