まよチキ!第2話「大好きになっちゃった!」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) まよチキ! » まよチキ!第2話「大好きになっちゃった!」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まよチキ!第2話「大好きになっちゃった!」の感想

近次郎の女性恐怖症を治療するため、奏の計らいでデートすることになった近次郎とスバル。
近次郎は女性恐怖症ということだけど、その理由は、幼少より母と妹にプロレス技をあっけられまくっていたかららしい(;´Д`)
しかも、母親は本物のプロレスラー・・・息子にかけたら死ぬだろwww

奏による数々のミッションで鼻血が出なかったということで、近次郎は執事券を使うことに。
あんなことやこんなことをスバルに命令できるシロモノらしい(;´Д`)
まよちき2まよちき2_2
まよちき2_3まよちき2_4まよちき2_6まよちき2_5

1000枚くらいくれよ!!(*´д`*)
近次郎がどんな命令をするかとワクワクしてましたが、スバルに「めぇ~」と言わせるという体たらく。せめて踏みつけプレイを・・・。
この一件で仲良く(?)なった二人は、スバルの身体測定という危機を二人で乗り越えるまでになります。
というか接近するの早すぎwwキャラ全員が著者の人形のようになってるのが気がかりですなあ。

そして、妹の紅羽がスバルに恋をしてしまいました。
まさかのレズ展開追加か!? とことんエロゲしてますね。



 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/245-075f0f66

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。