Steins;Gate第15話「亡環上のネクローシス」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) Steins;Gate » Steins;Gate第15話「亡環上のネクローシス」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Steins;Gate第15話「亡環上のネクローシス」の感想

鈴羽のいた時代はSERNに支配されているらしい。
鈴羽は反抗するレジスタンス、紅莉栖はSERNに協力してタイムマシンの母と呼ばれ、オカリンはSERNに楯突いたテロリスト、という立場のようです。
なるほど、それで鈴羽は紅莉栖に攻撃的態度をとっていたんですね(;´Д`)でも現在は同じラボメンということで手を取り合います。( ;∀;) イイハナシダナー
ラボにあるタイムリープマシンがSERNにばれた理由は、ハッキングではなく、オカリンが最初に送ったDメールがSERNの情報収集システムに引っかかった・・・って、そこかよΣ( ゚ー゚*;)
最初からバレていたんですね(´・ω・`)

解決には1975年に行き、IBN5100を入手してオカリンに渡し、SERNにハッキングしてデータを消去しなきゃいけないとか。しかしタイムマシンが壊れているため、修理にダルを駆り出します。
またダル頼みかよwwwしかも2日で修理という超短期間工事にも関わらず修理が完了しそうだとか・・・こやつバケモノや・・・(ノ´∀`*)

平行して鈴羽の父親探し。手がかりは父親のつけていたピンバッジ。
シュタゲ15

これ、どことなくラボメンピンバッジに似ている気がしませんかね。
アルファベットもラボメンと一致しますし(´・ω・`)



 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/243-eb53ae62

STEINS;GATE 第15話「亡環上のネクローシス」

世界を救うためではなく、まゆりを助けるためのミッションだ――! 2036年SERNに支配された世界から来たという鈴羽。 紅莉栖がタイムマシン開発の母で、倫太郎が抵抗レジスタンス創立者…。 未来ではそう...

2011-07-14 22:01 │ from SERA@らくblog

Steins;Gate(シュタインズ・ゲート) 第15話 感想「亡環上のネクローシス」

Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)ですが、ジョン・タイターより聞かされる未来は時を支配したセルンによる恐怖政治でレジスタンスの阿万音鈴羽は拳銃片手にハードボイルドな日々を送っています。このレジスタンスを設立したのが岡部倫太郎だそうですが、オカリンは「?...

2011-07-16 00:48 │ from 一言居士!スペードのAの放埓手記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。