ゆるゆり第1話「中学デビュー!」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) ゆるゆり » ゆるゆり第1話「中学デビュー!」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆるゆり第1話「中学デビュー!」の感想

コミック百合姫で連載中のなもりによる同名漫画が原作のアニメです。

以下公式のあらすじ。

旧・茶道部の部室を不法占拠して勝手に「ごらく部」の活動(といっても特に明確な活動内容はなし)を続ける4人組。それに目をつけ、ちょっかい(?)を出し続ける「生徒会」。
愛が溢れまくりで明日から元気に生きていけること請け合いのまったりストーリー。

4人組とありますが、1話前半は以下の3人(あかり、京子、結衣)しかいません。
ゆるゆり1ゆるゆり1_2

4人目となるちなつは途中で入部(茶道部目的で)してくるという形になってます。
ゆるゆり1_3

あらすじにもある通り、部室でダベる日常系アニメですが、百合要素もあります(*´д`*)
といっても露骨なものはなくて、京子が暴走するくらいかな?

主人公はあかりのようですが、作中でも言われている通り影が薄い(´;ω;`)
でも影が薄いネタでいじられているだけマシだと思う。そのままスルーされっぱで最終話を迎えたらそれはそれで悲しいものが(笑)

しかしこのごらく部、元茶道部の部室だけあって中が広いですね。
部室自体も林の中にあるみたいで、すごく快適なスクールライフが送れそう(≧ω≦)


 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/221-be4ea863

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。