電波女と青春男第11話「今年の夏はバスケと超能力と布団と天体観測と祭りと野球と女々たんと」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) 電波女と青春男 » 電波女と青春男第11話「今年の夏はバスケと超能力と布団と天体観測と祭りと野球と女々たんと」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電波女と青春男第11話「今年の夏はバスケと超能力と布団と天体観測と祭りと野球と女々たんと」の感想

先週お休みだった分、2話連続の放送(≧ω≦)

前川さんの家にいって食事したり一緒にゲームしたり、羨ましいやつですなあ(;´Д`)

電波11電波11_2

マ○オカートじゃねーか!

めちゃ懐かしいですなあ・・・しょっちゅうプレイしていた気もします。

で、そのあと以前約束していた流子の部活見学へ。
流子は真が見学にきたということで、初めて試合に出ます。才能がなくても頑張る流子を見た真は、自分の諦めがちな性格を反省し、声を大にして応援します。
しかもシーンとした中で・・・これは恥ずかし恥ずかし(ノ´∀`*)



 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/212-37526ff3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。