星空へ架かる橋第12話「夜空に架かる星の橋」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) 星空へ架かる橋 » 星空へ架かる橋第12話「夜空に架かる星の橋」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星空へ架かる橋第12話「夜空に架かる星の橋」の感想

ヒコナンレースで順位がよかったということで、祭りの男神役に任命された一馬。
衣装合わせをするために神社へ向かうと巫女姿の先輩たちが(*´д`*)
ほしかか12

おいかさね!写真撮ったらよこせッ!
くそ・・・これが情報屋の特権だというのか・・・(;´Д`)

男神役が女神役に向かって読み上げる奉書は心をこめて読み上げる・・・ということで、女神役のつむぎは一芝居打って初に女神役を引き渡します。一馬と初をくっつけようとする作戦。つむぎ先輩マジ策士やわぁ・・・。
そして本番、奉書に書かれていた言葉を読み上げようとする一馬だが・・・
ほしかか12_2

儀式の私物化!?Σ( ゚ー゚*;)
い、いいのかこれ・・・観客も呆れ顔・・・って、大盛り上がりやないか!(笑)
ああ、そういや昔も似たようなことがあったとか言ってましたね。なかなかフランクな祭りですなあ。
もちろん、二人は無事結ばれましたよ。


【適当な総括】
エロゲ原作ということで、とにかくツボをついた可愛い女の子が多く登場しましたね。ハーレム要素があるので、ほとんどのヒロインからの好意が確認できるのでそれを求める人には心地いいアニメ。ストーリーもヒロインと仲良くなり結ばれる、という恋愛ゲームの標準系なので追いやすいです。
エロゲ原作にしてはサービスシーンがちょっと少ないかも? それと、結ばれるヒロインに関してちょっと不満がでるかも。祭りや山の神伝説といった設定や、主人公の過去に関わる人物が円佳というヒロインに集約されているので、ギャルゲ/エロゲを嗜んだ人にとってはこちらがメインと考える人が多いんじゃないかな。
それと地味にショタアニメです・・・歩きゅんが・・・(*´д`*)堪能したい方は是非。



 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/211-11c0d1ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。