星空へ架かる橋第11話「雨にふられて」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) 星空へ架かる橋 » 星空へ架かる橋第11話「雨にふられて」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星空へ架かる橋第11話「雨にふられて」の感想

本当に一馬は天然ジゴロすなあ(;´Д`)
先週の円佳に引き続き、伊吹もふってしまうとは・・・とんだハーレム野郎だぜ!
でも告白されてもきちんと返事をするところがなかなか好感もてますね。恋愛鈍感ですけど。

伊吹に再三けしかけられて、初は少しずつ一馬を意識していきます。やはり流れ的には初ルートにいくみたいですね。
歩キュンは初と一馬が付き合ってると勘違いをして、一馬へのプレゼントとして初の肖像画を描くんですが、さすがショタ・・・上手いぜ(謎)
ほしかか11

歩の話を聞いて初も兄とのわだかまりを解消したみたいですし、来週はいよいよ初の告白回ですか(*´д`*)
でもこやつとの絡みってちょっと少なかったような・・・(;´ω`)


 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/202-cb89a69c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。