Steins;Gate第12話「静止限界のドグマ」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) Steins;Gate » Steins;Gate第12話「静止限界のドグマ」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Steins;Gate第12話「静止限界のドグマ」の感想

記憶データを圧縮させ過去に送るタイムリープマシンが完成したけれど、実験は行わずしかるべき機関に託すことにしたオカリン。
最初のほうに完成していたのならおそらく実験したかと思いますが、そうしなかったのは電話レンジ(仮)で何度か改変を味わったからかな? かなり怯えた感じでしたし。

完成祝いパーティをしてラボメンは盛り上がるが、それはつかの間の休息。電車がストップしたという情報が流れたあと、謎の集団がラボに押しかけてきた (((( ;゚Д゚)))
その先頭には萌郁の姿が。どうやらSERNと繋がっているみたい。
SERNが嗅ぎつけたということは、回線が繋がったPCを逆に監視されてたということかな?

オカリンと紅莉栖、ダルを連行すると言う萌郁。そして、まゆりを必要ないと銃殺・・・;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
シュタゲ12
たぶん死んでる

おいおいヒロイン死んじゃったよ 。゚(゚´Д`゚)゜。
しかも図ったかのようにSERNが来る直前に逃亡した鈴羽といい、なんだかキャラの裏側が徐々に見えてきたという感じ。
タイムリープというガジェットを組み込んでいる以上、今後の物語でこれを使用するのは自明ですが、どのように展開させていくかが見どころですね(*´ω`*)


 

ちなみにだーりん購入しました(*´д`*)

関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/197-93304e77

Steins;Gate 第12話「静止限界のドグマ」

『7000万年前の荒野に時間跳躍する夢を見た岡部。白昼夢のような奇妙な感覚から目を覚ますと、まゆりが泊まり込みで制作していたコスプレ衣装、そして紅莉栖のタイムリープマシンが完成を迎えていた。ついに“...

2011-06-22 19:56 │ from Spare Time

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。