あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。第10話「花火」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 » あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。第10話「花火」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。第10話「花火」の感想

めんまを成仏させるための花火の準備が着々と進み、打ち上げ日時が迫る中つるこにけしかけられたゆきあつは、じんたんに対しめんまのことが好きかどうかと本人の前で質問します。
じんたんの答えは「yes」。

その後ゆきあつは、めんまのことを必ず成仏させることを決意します。じんたんが成仏させるかどうか戸惑う様子を見て、絶対に止めさせないとまで言い切ります。恋に破れた男はこうも陰湿になってしまうのか(´・ω・`)
あなるも恋に破れましたが、まだ諦めきれていない様子。つるこもゆきあつが好きだったことを告白し、ゆきあつが決して自分に振り返らないことを悟ります。
・・・なんだか、二人とも報われない恋をしていますなあ。平然とはしていますが、どこかめんまに対して嫉妬のような感情もあるように思います。
というか、恋愛絡みの問題しかないようなこの集団・・・

そしてついに花火は打ち上げられます。
あの花

めんまの弟や両親も打ち上げ現場きて、ああ、もうめんまは成仏しちゃうんだな・・・と思って振り返ると。


あの花


        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
     ̄



おるやんけwwwめんまwww
まったく厄介な幽霊だぜ・・・( ´ー`)フゥー


 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/187-2f6704e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。