あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。第9話「みんなとめんま」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 » あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。第9話「みんなとめんま」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。第9話「みんなとめんま」の感想

めんまが実際「いる」ということがじんたん以外にも判明しても、今度はめんまのことが自分たちには「見えない」という事実に嫉妬にも似た感情を持つゆきあつとあなる。
結局のところ、めんまを中心とした恋愛絡みの話に終始していますね。だからやたらと激高するシーンが多かったりするのかもしれません(´・ω・`)

個人ではなくチームを一番思っているのは、たぶんつるこでしょう。
誰に当たるわけでもなく、バスターズが上手く転がるよう各人に話しかけたり、そっと見守ったり・・・。
あのはな9
なんとかは見た!

めんまがふといなくいなるとき不安に思うじんたんも、ゆきあつと同じようにめんまのことを諦めきれていない様子。花火の打ち上げが進行するなか、どう気持ちの折り合いをつけていくんでしょうかね?(  ̄ー ̄)



 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/172-cae0920c

◎あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない...

そして、メンマがムシパンを作ってくる。アナルが怖がる。ポッポは一番大きい奴をもらう。ユキアツは俺にはどんなやつをくれるんだいう。メンマ教えてくれいうが、ペンでかけない。...

2011-10-13 17:22 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。