星空へ架かる橋第7話「ピンクのにゃんぼぼ」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) 星空へ架かる橋 » 星空へ架かる橋第7話「ピンクのにゃんぼぼ」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星空へ架かる橋第7話「ピンクのにゃんぼぼ」の感想

恋姫の格ゲーが稼働してるぞー!
ほしかか7
やりたい・・・

前半は伊吹と歩を除いたみんなでゲーセンやカラオケに行くのですが、女子率が半端ないっすねえ。
その中で一番可愛らしかったのは酒井先輩。ご当地人形のぼぼぴんをプレゼントされた先輩かわゆ(*´д`*)どことなく女っぽくなってる気がします。

後半は伊吹の弓道大会に応援しに行く話。
そういえば弓道部所属だったっけ(忘れてた)。プレッシャーのせいで決勝敗退してしまった伊吹を一馬が慰めるというこれまたベタにベタを重ねたベッタベタな展開ですが、原作の選択肢準拠だと伊吹ルートには入りそうもないですね(´・ω・`)

カミナの個人的な感想ですが、原作よりアニメのほうがよくできてるんじゃないかなあ。
特に初との関係と酒井先輩の可愛さは原作じゃ味わえないものになってますし( ̄ー ̄)


 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/145-115743fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。