あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。第7話「ほんとのお願い」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 » あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。第7話「ほんとのお願い」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。第7話「ほんとのお願い」の感想

ようやくめんまの願いを探る手がかりが見つかりましたね。
それが書かれていたのは例の日記の中。入院しているじんたんの母を回復させるため、ロケット花火の中に手紙を入れて神様に届けようというもの。どうやらめんまが提案したものらしい。
めんまはじんたんのことを考え、じんたんはめんまのことを考え・・・二人とも自分のことより相手のことを考える、似た者同士なんですね。

じんたんは花火制作費を稼ぐためあなると一緒にバイトをするのですが、さりげなく「じんたん」とあだ名で呼ぶあなるの照れっぷりが半端ないww(*´д`*)
そんなじんたんのために、めんまは大量の蒸しパンを作るのですが・・・
あの花7
ツブツブが・・・( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

ところが、花火師に制作ができないと言われてしまう。
どうやら止めたのはめんまの母親のようなんですが・・・なんかありそうです。
あの花7_2
コワイワァ



 


ちなみに、日記内にあっためんま直筆フォントが公式で配布されています。チェックチェック!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。公式サイト/めんまフォントプレゼント

関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/143-68d36d79

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。