C第7話「composition(組成)」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) C » C第7話「composition(組成)」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C第7話「composition(組成)」の感想

今回は三國と真朱視点の話。

三國が現在のスタンスになった理由が語られます。
三國には病床に伏せった妹がいて、その妹がいる現実を守るために金融街を利用しているようです。なんという健気な兄(´;ω;`)
妹は父親が経営する会社が危機に陥ったため渡米手術ができず、ずっと意識不明らしい。そりゃ意志も強固になりますわなあ。
三國って、金融街の人物としては人間臭さがありますね。そこが逆に裏があると勘ぐってしまうのですが・・・。

そして真朱。
他のディーラーよりふがいない公麿だけど、一緒にいると安心すると感じているようです。他のアセットよりも人間っぽさが残っているのかな?
公麿は自分が傷つきたくないと想ってはいたものの、真朱に影響されたのかアセットを侮辱したディーラーを殴りに行く。公麿の中で真朱の存在が大きくなりつつあるのかもしれませんね(*´д`*)
そんな中、ドラマを見て公麿にキスを迫る真朱。
なんだこの可愛い生物は!?
自分より30倍以上好きじゃないとしてはいけないと諭されるものの、そうなれるように頑張ると真朱は返事をする。
真朱・・・いい娘すぐる・・・。

C7
C7_2


カミナにもアセットよこせ!(≧ω≦)



初回限定はオリジナルCD付属とmebaeさん描き下ろしBOX仕様。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/142-55ae9dc2

[ C ] 第7話「composition(組成)」

「この街には 意思が無いようで有る  弄んでいるのだ人々の運命を」 壮一郎の過去―― そして、金融街に何か起ころうとしている!?    【第7話 あらすじ】 壮一郎は十年前のことを思い出していた。そ...

2011-05-27 23:15 │ from WONDER TIME

[ C ]  第7話 「COMPOSITION (組成)」

今しかない。 今がずっと続けばいいのに――。 三國の過去、ギルドを作るに至った理由。 そしてアセットである真朱の心の変化…。 二つが同じ話で語られたことには意味があるのでしょうね。 ▼ [ C ]  第...

2011-05-28 00:21 │ from SERA@らくblog

◎C第7話「composition(組成)」

ミクニ父がこれはなんだと聞く。ミクニが、お金ですいう。そして、金は力だと教えられる。ミクニは大学を卒業して父の会社の秘書になった。大学時代のバンドは契約直前で破綻した。...

2011-09-21 22:45 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。