俺たちに翼はない第8話「巨乳のクリームお姉ちゃんまだですかー!」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) 俺たちに翼はない » 俺たちに翼はない第8話「巨乳のクリームお姉ちゃんまだですかー!」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺たちに翼はない第8話「巨乳のクリームお姉ちゃんまだですかー!」の感想

ラジオやテレビの存在する奈落みたいな場所は、元人格が引きこもってる場所だったんですね。鷲介と隼人の会話で「ヨージ」という名前が出てきたので、おそらくそれが元人格の名前でしょう。
テレビのチャンネルは各人格の様子を映し出すチャンネルのようになっているのかな?

迦楼羅が去った後、鷹志、鷲介、隼人はそれぞれ安寧な生活をしていましたが、鷹志が過大なストレスを受け人格交代をする瞬間を明日香に見られてしまいます。
でも明日香は驚いていない様子でしたね。むしろ好奇の目を向けていたのが気になります。すぐに多重人格と判断していましたし、彼女もそういった知識があるのかしら?(´・ω・`)

グレダガルドは、やっぱり鷹志の妄想ごっこだったようですね。
っていうか、解毒のためにエッチするって何事ぞwww
おれつば8
山科京・・・恐ろしい娘

でも多重人格だと判明して1話から振り返ると、主人公って相当痛い子ですよね・・・。



 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/141-4ae5d202

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。