花咲くいろは第8話「走り出す」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) 花咲くいろは » 花咲くいろは第8話「走り出す」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花咲くいろは第8話「走り出す」の感想

喜翆荘のある温泉街が特集されるということで、来館した覆面記者を探し重点的にもてなそうとするのですが、覆面記者って実は結構いるんですよね(´・ω・`)
旅館雑誌の記者でなくとも、昨今はコンテンツを紹介するブログライターが多数いるので気が抜けないという話を聞いたことがあります。ネット口コミの反響、というのも大きなビジネスチャンスなのです。
だから「もてなしに差をつける」というこの人の主張はあながち間違ってはいません。
いろは8
なんだっけ名前・・・

もちろん、緒花はそんなこと許さなくてまたまた一人暴走するのですが、だんだん周囲の人間も緒花に感化されてきてますね。
それは緒花が女将の意見を汲み取っているからなんでしょう。さすが血縁。

あと思ったのですが、このアニメって基本女キャラしか活躍してない気が・・・。


 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/137-70738df9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。