俺たちに翼はない第7話「栄えある王の凱旋だ!」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) 俺たちに翼はない » 俺たちに翼はない第7話「栄えある王の凱旋だ!」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺たちに翼はない第7話「栄えある王の凱旋だ!」の感想

久々の冒頭サービスシーン(*´д`*)
おれつば7
きわどすぎだろ・・・

伽楼羅は新しい人格かと思いきや、鷲介や隼人よりも古くから存在していた人格なんですね。でも貴族言葉で常識がないというか、単なるアホなのか!?(;´Д`)
性知識が乏しかったり街中でケーキ投げを始めたりと、精神的に幼さの残る人格のよう。
伽楼羅は街中で明日香始めヒロインたちと遭遇するのですが、彼女たちが伽楼羅を見ても鷹志・隼人・鷲介と見間違うってことは別人格になっても外見の変化があまりないってことみたいですね。

妹の小鳩とは幼い頃に生き別れ、実の兄が多重人格であることを知っているみたい。そして、本当の人格は未だ意識の奥底で引きこもり続けているという。な、なんてこったΣ( ゚ー゚*;)
本来の人格は小鳩を悲しませないために伽楼羅を生み出したということですが、その経緯についてが今後の話の中心になっていくのでしょうね(´・ω・`)

あとこの歌なに?w
おれつば7_2





関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/127-8526a598

◎俺たちに翼はない第7話「栄えある王の凱旋...

サンタコスのサービスカットがくる。そして、ハヤトが怪しい人格になる。ガルーラの人格になってた。オオトリショウをフェニックスと呼ぶ。RPG世界の話をすると意気投合して大笑い。...

2011-09-13 22:04 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。