アスタロッテのおもちゃ!第6話「戸惑いのカレット」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) アスタロッテのおもちゃ! » アスタロッテのおもちゃ!第6話「戸惑いのカレット」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスタロッテのおもちゃ!第6話「戸惑いのカレット」の感想

ツンデレでいう「ツン」の回が来ましたね。

また直哉絡みで機嫌を損ねたあげく、世界樹で扉を開いてしまい人間界に行ってしまったロッテ。そんなロッテを連れ戻すべく大賢者ソルヴェイクの元へ向かう直哉と明日葉だが、ウサギ耳のロリじゃないか(*´д`*)
アスタロッテ6
百合多いですなあ

魔力がなくなれば勝手に戻ってくるとソルヴェイクは言うが、当のロッテは直哉の家を守る精霊のおかげで結構楽しそうなんですがΣ( ゚ー゚*;)

話がしたいからすぐに連れ戻すと懇願しソルヴェイクを世界樹の元に連れて行くが、なんというか、直哉がちょっと鬱陶しいですなあ・・・。
今回も「僕が傷つけてしまったから」と言ってますが、女々しすぎじゃないかな。どうみても屋敷の人間の気遣いとかロッテの幼さが原因だけど、何でもかんでも優男風に振る舞えばいいってもんでもないんじゃないかな?

話は続くようなので、来週どうなるんでしょ?(´・ω・`)



「アスタロッテのおもちゃ!」の商品



関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/124-e4aeaa60

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。