Steins;Gate第1話「始まりと終わりのプロローグ」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) Steins;Gate » Steins;Gate第1話「始まりと終わりのプロローグ」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Steins;Gate第1話「始まりと終わりのプロローグ」の感想

厨二病万歳! トゥットゥル~♪






以前書いた記事
の第1話です!

2009年、5pb.より発売された科学ADVシリーズ第2弾が原作のアニメ。ご存知の方も多いと思います。


舞台は秋葉原。

発明サークル「未来ガジェット研究所(通称ラボ)」のリーダー・オカリンこと岡部倫太郎は、椎名まゆりと共に訪れていたタイムマシンの講演会場で、天才少女・牧瀬紅莉栖の殺害現場に出くわす。
急いでラボメンの橋田至(ダル)にメールで伝えるのだが、何故か周りの人が消滅するという現象が起こる。
ラボに戻った後も、不可思議なことが連鎖する。
自身が居たはずの講演中止ニュース、屋上に墜落した人工衛星……オカリンは違和感を覚えながらダルと講演会場へ向かった。


そこには、殺害されたはずの牧瀬紅莉栖が生きていた……



あらすじはこんな感じかな(*・∀・*)


シュタゲはSFアニメですが、
アキバが舞台なので、オタク用語が満載!
厨二要素もたっぷり!


なので、その方面に明るい方も楽しく視聴できると思いますよ。



しかしながら、登場人物が厨二病・ねらーなので、口調で嫌悪する方は多いでしょう。
カミナは原作プレイ済みですが、序盤のテンポが早すぎるかなあ……(;つД`) しかも、何故か暗い感じで進んでいきますし。


けれど、それでいいんです!
伏線は後々分かればいいんです!(強引)

不可思議な現象に、どうオカリンが立ち向かっていくのかが見どころですね(*´д`*)



視聴する際は、是非ドクターペッパーを用意しようΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)<買ってこよう
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/12-02f8db32

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。