電波女と青春男第5話「サンクスギビングの憂鬱」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) 電波女と青春男 » 電波女と青春男第5話「サンクスギビングの憂鬱」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電波女と青春男第5話「サンクスギビングの憂鬱」の感想

エリオが普通っぽくなっちゃってる!

あの事件以来、すっかり電波分が収まってきたエリオですが、どうやら社会復帰を目指してアルバイトすることを決意。
結果は推して知るべし!
・・・まあ、ダメだよね。中退して街中を徘徊してる有名人だし・・・(笑)
でも部屋に制服があるようなので、学校には行きたい気持ちもなくはないみたい。通ったら通ったでエリオがまともに学校生活を送れるのか不明ですが、流子も前川も電波気味なのでまあいけるんじゃないですかね(棒)

けれど、一か所だけバイトできるところがありました。
それを頼み込んだのは女々さん。さすが母親頼りになる!
電波女5
これで40歳・・・うわ何をするやm

その場所はエリオも知っている小さな商店。店主のバアさんはエリオや真の父親のことをよく知っているらしいのですが、このバアさんも相当な電波ですぞ!?(;´Д`)
キャトルミューティレーション(都市伝説)されるとかなんとか・・・これも宇宙人と関係あるのか( ̄w ̄)



「電波女と青春男」の商品
  


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/116-457c9074

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。