俺たちに翼はない第6話「ひいッ! らめえ、声出しゃう~!」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) 俺たちに翼はない » 俺たちに翼はない第6話「ひいッ! らめえ、声出しゃう~!」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺たちに翼はない第6話「ひいッ! らめえ、声出しゃう~!」の感想

ばらばらのストーリーが、だんだんと一本になってきましたね。
マルチネスを撃った男は鷲介を襲撃した帽子男・大司教で、YFBのリーダー・鳳翔は鳳凰寺カケルと同一人物。
しかもカケルは鷲介と隼人が二重人格であることを知っているような口ぶりでしたね(;´Д`)

その人格がまた増えてしまいました


鳴の自転車探しを再び行う隼人と鳴。捜索途中であろうことか大司教と遭遇してしまう。
大司教の弾丸が鳴の帽子を掠めたのを見て、隼人から新しい人格・伊丹伽楼羅が出現Σ( ゚ー゚*;)

俺つば6
なんだこのイケメン(*´д`*)


次第に隼人らの人格の話へとシフトし始めましたが、隠された謎がどう解き明かされるのか楽しみですね。
あと、鳴が可愛かったので二枚ほど。
俺つば6_2
俺つば6_3



「俺たちに翼はない」の商品
  


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/113-dc4cac84

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。