花咲くいろは第6話「Nothing Venture Nothing Win」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) 花咲くいろは » 花咲くいろは第6話「Nothing Venture Nothing Win」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花咲くいろは第6話「Nothing Venture Nothing Win」の感想

コスプレキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
いろは6
やはり菜子の胸はたゆんたゆん。

旅館の経営が危ないということでやってきた経営コンサルタント・川尻崇子。
コスプレは、新しいことをするという彼女の提案によるもの。
新しいことというか、キャバクラじゃないっすか・・・(;´Д`)

けれど女将は経営難ではないとして崇子を退ける。
何とかしようと思っている緒花は、豆じいに着物部屋へと連れてこられる。というか豆じい久しぶり!
そして後から来た菜子と共に、第二のコスプレ!
いろは6_2
昔ながらの。

うむ、こちらもなかなかであるぞよ・・・(*´д`*)

旅館のために「何か」をしたいという緒花の思いが、また少しずついい方向へと転がっていってますね。
でも民子・・・きみもコスってくれ・・・


「花咲くいろは」の商品
  


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/105-ec33d19d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。